柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。
Home » 落語会の情報 » 寄席出演関係 » 初席は浅草、二之席は末広亭、下席は浅草。

初席は浅草、二之席は末広亭、下席は浅草。

1月 1st, 2011 Posted in 寄席出演関係 Tags:

本日からの正月初席は、浅草演芸ホールの出番があります。お正月に浅草に行くのは初めてのことです。前座二ツ目時代はずっと上野に詰めておりましたから。浅草の15時過ぎの出番は私と、蜃気楼龍玉師匠・柳家小せん師匠の三人で交互に勤めます。私の出番は3日、4日、6日、10日です。浅草がどのくらい人でごった返しているのか、早速今日出かけて見てみようと思います。是非お正月の寄席に揉まれてみてください。

11日からの二之席は末広亭の夜席、17時頃の高座です。休演日は追ってお知らせいたします。主任は師匠の小三治です。

21日からの下席は浅草演芸ホールの昼席12時頃の出番です。こちらも休演日は追って。主任は柳家小満ん師匠ですよ!

そんなわけで、今日から一月いっぱい駆け抜けてまいります。ゆっくりするのがお正月ですが、噺家は師走以上に駆け出すのがお正月です。是非応援お願いいたします!

このブログ気に入っていただけましたら RSS フィード のURLをあなたのリーダーに登録して、ちょくちょく読んでくださいね。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.