柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。
Home » 落語会の情報 » らくごカフェに火曜会、卒業します

らくごカフェに火曜会、卒業します

2月 19th, 2013 Posted in 落語会の情報

 

もうすっかりおなじみになりました、神保町のらくごカフェ。
私はカフェの立ち上げからいろいろとお手伝いして来ました。お陰様で、カフェ自体も若手の勉強の場所というだけでなく、上方落語や講談・浪曲、そして看板の師匠方にまで出演してもらえるようになって、とてもいい空間に成長しています。

らくごカフェの自主公演として2009年2月から始まりました「らくごカフェに火曜会」にもレギュラーとして出演してきました。数えてみたら私の出演回数は40回を超えています。始まった時にはレギュラー全員が二ツ目だったのに、今は半分以上が真打に昇進していました。

もともと若手の自由な勉強の場所として企画してきましたので、そろそろ後輩たちにバトンを渡さなくてなと考えていましたが、お席亭の青木さんと話し合った結果、レギュラーのうち6人(わたくし、、蜃気楼龍玉、柳家小せん、春風亭一之輔、古今亭志ん陽、古今亭文菊)は3月いっぱいで卒業することになりました。

ちょっと寂しい気もしますが、卒業したあとも別の会としてまたらくごカフェで続けていきますので、これからはそちらも同様に応援よろしくお願いいたします。

本日2月19日、そして3月5日の火曜会をもちまして卒業です。
今日で龍玉師匠が卒業、3月は柳家小せん師匠と一緒にフィナーレです。小せんさんが一緒に出るってことは、あの人達もゲストでくるんじゃないかな。

ぜひご来場くださいね!

らくごカフェからの卒業のお知らせもあります。こちらからごらんください。

このブログ気に入っていただけましたら RSS フィード のURLをあなたのリーダーに登録して、ちょくちょく読んでくださいね。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.