柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。
Home » 落語会の情報 » Archive by category '馬玉と三之助の'

第10回「馬玉と三之助の」 のお知らせ

2月 25th, 2016 Posted in 馬玉と三之助の

 

昨年三年ぶりに復活した会がまたやってきます。
若手落語家の中で一番お世辞のいい男、金原亭馬玉さんとわたくしがお互いに火花を散らす落語会その名も「馬吉と三之助の」改メ「馬玉と三之助の」です。日曜日に東京で落語会をするのは私としては珍しいので、ご常連のお客様は間違えないようにお出かけください。会の規則としては馬玉さんが普段やらないマクラを振らなくてはならない、三之助がマクラを振ってはいけないという厳格なルールのもとに進行していきます。

第10回「馬玉と三之助の」のチラシ

第10回「馬玉と三之助の」のチラシ

第10回 馬玉と三之助の
日時:2016年3月27日日曜日 17時30分開場 18時開演
会場:らくごカフェ
   千代田区神田神保町2丁目3 神田古書センター 5F
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「小言幸兵衛」金原亭馬玉「干物箱」ほか一席ずつ
問合:らくごカフェ 03-6268-9818 rakugocafe@hotmail.co.jp

チケットのご予約お問い合わせはらくごカフェまでお願いいたします。

第10回「馬玉と三之助の」 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

第9回「馬玉の三之助の」 のお知らせ

10月 4th, 2015 Posted in 馬玉と三之助の

 

ひょんなきっかけで始まった、遠藤くんと溝口くんの勉強会。
以前は「馬吉と三之助の」という名前でしたが、遠藤くんが真打になって馬玉と改名したので、それに従って会の名前も「馬玉と三之助の」というほっぺたの内側を噛みそうな名称に変わりました。およそ三年ぶりの落語会、ぜひぜひお出かけください。会の規則としては遠藤くんが普段やらないマクラを振らなくてはならない、溝口くんがマクラを振ってはいけないという厳格なルールのもとに進行していきます。ぜひおでかけください。

第9回馬玉と三之助の のチラシ

第9回馬玉と三之助の のチラシ

第9回 馬玉と三之助の
日時:2015年11月6日金曜日 18時30分開場 19時開演
会場:らくごカフェ
   千代田区神田神保町2丁目3 神田古書センター 5F
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「やかんなめ」金原亭馬玉「宿屋の仇討」ほか一席ずつ
問合:らくごカフェ 03-6268-9818 rakugocafe@hotmail.co.jp

第9回「馬玉の三之助の」 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

間もなく!「馬吉と三之助の」ですよ

8月 22nd, 2012 Posted in 馬玉と三之助の Tags:

 

さあささあさ。「馬吉と三之助の」が近づいてきました。
まだまだらくごカフェではご予約を承っておりますので、ふらりふらりとお出かけ下さい。私もそうですが、馬吉っあんも今頃必死になって稽古に励んでいることでしょう。なんとかよい物をお届けできるようにがんばります。お待ちしておりますよ。たぶん、多分ですけど馬吉さんはマクラを3時間は振るのではないかと、3分の可能性も否定できませんが。わたしはこの会の決め式どおり、マクラ無しで。

恩田えりコーナーというのがございます。
こないだ恩田えりさんに「日曜日頼むね」って言ったら「あのぉいおー、こりぇからかんがえますぅ ぐへひへへひ」って言ってました。なんだかわからないのでGoogle翻訳にかけたら「To noon to fly to the idea from ぇ Suu tool that ~Oi Oh, cholyl」という英語が出てきて余計にわからなくなりました。

第8回「馬吉と三之助の」のチラシ

第8回「馬吉と三之助の」のチラシ

第8回「馬吉と三之助の」
日時:2012年8月26日(日) 17時開場 17時30分開演
開場:神保町・らくごカフェ
木戸:前売2000円 当日2200円
番組:柳家三之助「五人廻し」 金原亭馬吉「佃祭」ほか一席
問合:らくごカフェ 03-6268-9818  rakugocafe@hotmail.co.jp

第8回「馬吉と三之助の」のお知らせ

7月 20th, 2012 Posted in 馬玉と三之助の Tags:

真夏のフェスティバル「馬吉と三之助の」のお知らせです。
私と金原亭馬吉さんとの二人会は会を重ねるごとに馬吉さんのマクラが混迷の度合いを極め、私がマクラ禁止でマゴマゴしております。第8回目のネタは馬吉さんが金原亭の粋を集めた「佃祭」、わたくし三之助はどういうわけだか「五人廻し」を。日曜の夕方ちょっと早めの開演ですので、昼間ちょっと遊びに行った帰りにもお寄り頂けます。ぜひおでかけください。

第8回「馬吉と三之助の」のチラシ

第8回「馬吉と三之助の」のチラシ

第7回「馬吉と三之助の」
日時:2012年8月26日(日) 17時開場 17時30分開演
開場:神保町・らくごカフェ
木戸:前売2000円 当日2200円
番組:柳家三之助「五人廻し」 金原亭馬吉「佃祭」ほか一席
問合:らくごカフェ 03-6268-9818  rakugocafe@hotmail.co.jp

「馬吉と三之助の」ご来場御礼

4月 16th, 2012 Posted in 馬玉と三之助の

1年以上ぶり、七回目の「馬吉と三之助の」にご来場いただきましてありがとうございます。お陰様でらくごカフェが満員となりました。そしてまたひとつの噺がそれぞれの持ちネタとなりました。また他の場所で、更にブラッシュアップした「幾代餅」を聴いてくださればうれしいです。

次回は8月26日あたりに出来たらいいと思います。
実はほとんど決定なんですが、情報漏洩しておきます・・・(笑)