柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。
Home » 身辺雑記 » Archive by category '2010・ルアンパバーンへ' (Page 2)

ラオス最後の一日

11月 4th, 2010 Posted in 2010・ルアンパバーンへ

ラオスを立つのは明日の朝ですから、実質的には今日が最終日。ホテルのネットが死んでいたため、街中へいっぺん出て明日の便のリコンファームをしました。でついでにちょっと散歩&お昼。

寝てる犬

気持ちよさそうに寝てますなあ。
こちらラオスは朝晩はだいぶ冷え込みますし、昼間も日陰は薄ら寒いんですが、日向は結構日差しが強くチリチリいたします。

野菜スープ

お昼に食べたのはこの野菜スープと、牛肉と玉ねぎの炒め物、そしてもち米。ラオスのもち米はそれだけでも十分に旨みがあり、おかずと一緒に渾然一体としたウマさもたまりません。

夜はさんざん歩いてきた夜市を、買い物モードで。何日も品定めしてきたんです。店の大まかな種類は10種類くらいしかなくて、売っているものも代わり映えしないんですけど、手作りのモノはよーく見ると店ごとに仕上がりが違います。店の場所は毎日変わるのに前を通れば一目瞭然。そして売っている人も。なんか特徴的な人は覚えてしまいますし、向こうもこちらを覚えているようです。

こんにちは

この子は、唯一日本語で「こんにちは」と挨拶してきた子です。刺繍の入った小物を売っていました。毎日出かけては挨拶を交わしていましたが、今日はちゃーんと買い物しましたよ。ちょっとだけ価格交渉をしてお金を払うと、そのお金で店中の商品を撫で付けます。これが商いの験担ぎのようです。写真取らせてって頼んだらにこやかに応じてくれました。

麺

今日は屋台で麺を喰らうことにしました。ピリ辛豚味噌が入ったこの麺はいっぱい10000キープ。90円くらいかな。ジュースを頼んだら売り切れで、向かいの店に借りに行ってました。この麺のできる模様は後ほど動画でお届けします。

その他いろいろ買い物。普段あまり旅で買い物をしないわたしですが、今回は意外に買ってしまいました。でもね、一番カバンを占有しているのは「リステリンNO.6」だったりします。日本禁断のマウスウォッシュ。らくごカフェの青木くんにもおすそ分けしよ。

ルアンパバーンの昼を歩く

11月 3rd, 2010 Posted in 2010・ルアンパバーンへ

こちらについてから昼はぼんやりしてばかりいたので、今日は街にでてみました。ごめんなさい。世界遺産であるルアンパバーンの寺院群にはまるで興味がないのでもっぱら街歩きなのです。

夜の市が立っているところしか見ていなかったので、街がまるで別物に見えます。昨日まではふらふら歩いていたところがメインの道路で車がひっきりなしに行き交っています。少し路地に入ったりしてメコン川沿いに歩いてみました。

メコン川

街のあちこちにはトゥクトゥクと呼ばれるタクシー。結局乗れませんでした。舌を噛みそうで。

トゥクトゥク

変な顔

インパクト、のみ。

バイク犬

モップ犬

街には犬がたくさんいます。みな、キャラが立ってます。猫はほとんど見ません。時々見かけると、日本で見るよりも二回りくらい小型なんです。子猫ってわけじゃないと思うんだけどなあ。

朝市が立つ、という場所に行ってみました。

もち米の干したの

これはもち米を皿状に整形して干しています。どうやって食べるのかと思ったら、これは油であげてパンパンになりまして、その上にいろいろおかずを乗っけるみたいです。

さかな

ちょっと見た目がよくないですかね。でもこれがアジアの市場の醍醐味よ。体調の悪い時には近づけません。

横たわる肉

肉だってこう。でも肉を生のまま並べてる隣にこんなおばちゃんが寝転がったら、どっちが売り物かわかんないよ!

凄いえがお

時々見かける人形が、底抜けに明るい。これはお坊さんなのかな。

エクササイズ

これは売り物でした、あとで通ったら並び順が変わっていて、並び順が変わると全く印象が変わるから不思議です。
これだから街歩きはやめられないのですなあ。

えぐざいる?
おまけ。ラオスのEXILE?「TEMPLE GUYS」とか書いてあるけど、お坊さんなの?

ただ時間が過ぎるだけの一日

11月 2nd, 2010 Posted in 2010・ルアンパバーンへ

ルアンパバーンの一日目の夜は、カンボジアでのことで身も心もすっかり疲れ果て、あっという間に眠りに落ちました。旅のいい所は心の体の疲れのバランスがよく、気持よく眠れることです。

さて二日目の朝は5時には目が覚めて身支度をし、ホテルのロビーでネットにつないでもろもろの作業。メールの返事を書いたりブログの更新をしたり、割合いつもどおりの作業ですがやっぱり旅先ということもありゆったりとした気分です。返事をもらった方もまさかこのメールがラオスから出されたものだとは気がつかないでしょうね。

こちらの朝は靄いっぱいの世界から始まります。300メートルほどの高地ということもあり朝晩はしっかりと冷えます。1000メートルも視界がないのではないかという、まるで別の場所にきてしまった錯覚に陥るほどの景色が広がります。

朝もや1

朝もや2

ちなみに昼間はこんな感じ。

Santi Resort & Spa

昼間は固く花を閉じている蓮も、朝にはちゃんと花を咲かせています。

蓮花

今日は一日のんびり。ゆっくり朝ごはんを食べて、マッサージにかかって、プールで泳いで、本を読んでいたら夜になってしまいました。夜はまた少し市へ出て散歩。

ホテルは街からちょっと離れていて、山の中に作っちゃった代わりに周りはなんにもなく前の道は砂利道です。ホテルの周りは畑が広がっていてホテルの中にも水田があったりして、広大です。

こんなのがいたかと思えば。

なんの蝶だろう

こんなのもいます。でかい。

蠅

これはTOTOのパクリなんですかね?古びているようには見えず、むしろ新品でしたが。

骨董品?

夜市は巨大な100円ショップ?

11月 1st, 2010 Posted in 2010・ルアンパバーンへ

ルアンパバーンの名物のひとつ、夜市に出かけてきました。

ここは夜だけ歩行者天国になり、いろいろな屋台が出るのです。ほとんどはお土産物なんですが、路地に入ると手頃な食堂がたくさんあり、本当は初日からは屋台で食べるのが怖い三之助めも、今回はやってしまいました。

屋台で食らう人々

こんな感じでとても賑わっています。いわゆるバイキング形式で、大皿に盛られた料理を好きなだけ持って10000キープ。つまり100円です。私はこれに焼きたての大きなササミをプラスしてもう10000キープ。本日の夕食代200円なり。ビール飲んでもう100円。

これで200円

お土産も相場観を知るために片っ端から値段を聞いて値切ってみたのですが、だいたいのものが100円。あとは適当に300円とか500円とか。町中が100円ショップみたいです。

いぬ

犬もいるよ。近づいても逃げないの。

REP→LPQ

11月 1st, 2010 Posted in 2010・ルアンパバーンへ, 飛行機! Tags:

やっとの思いでルアンパバーン国際空港への便に乗り込みます。ベトナム航空VN0868便はFOKKER70(VN-A502)です。これ、前にも乗ったことあるんだよなあ。どこだったかなあ。

VN-A502

またコールドミールでた。