柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。
Home » Archive by category '身辺雑記' (Page 4)

一日満喫、徳島いい!

10月 18th, 2010 Posted in 身辺雑記

落語会のあとは毎夜毎夜、鳴門の海の幸にすだち、鳴門金時や阿波尾鶏など名物を集中摂取して、土地の酒を呑んで、バーにも出かけて、それはそれで忙しいのです(笑)。
すべての公演が終わった翌日は、世話人の方にあちこち連れていっていただきました。人形浄瑠璃の公演を見たり、鳴門のドイツ館(今度上方落語の公演があるそうですよ)で洋梨のブランデーを買い求めたり、四国霊場第一番札所・霊山寺にも行けました。

で、やっぱりこれでしょ、徳島ラーメン。

ラーメン博物館に出店してから少しブランド化してしまったらしいですが、おいしいところは「徳島ラーメン」とは銘打ってないそうですよ。ただ「中華そば」とある「いのたに」さんに伺いました。濃い目の豚骨醤油スープに噛みごたえのある麺、特徴のバラ肉乗せ。生姜焼きのように甘辛く味の染み込んでいる肉。全体的にちょっとしょっぱいなと思ったら、これはご飯のおかずなんだそうです。ラーメンライスなんてことは言わず、デフォルトでそばとめし。うーん、うまかったよ。

そして満潮の時間を見計らって鳴門海峡へ。鳴門大橋の下に作られた遊歩道「渦の道」を歩いて水面から45mの場所へ。いつも行ってから気がつく高所恐怖症。おまたひゅーっとなりながら、渦を探して歩きます。ところどころに小さな渦を見て、潮の大きなうねりを見て、淡路島を望む絶景を見て大満足。iPhoneでパノラマ合成したのがこの写真です。

一日大満喫。実況はtwitterを見てくださいね。

さいはての夜は更けて

9月 19th, 2010 Posted in 身辺雑記

賑々しく第一回を終えた稚内の夜はなかなか楽しいものでした。世話人のみなさんと稚内港北防波堤ドームに移動してちょうど開催されていた「てっぺんビヤホール」で乾杯。あんな海の幸や、こんな海の幸を乱暴に頬張りながらの(いちおう)反省会。落語会に来てくれたお客様ともばったり出会ったり、その他稚内のみなさんとわいわい楽しく盛り上がりました。

で、その次は街中のスナックへ移動なんですが、コチラでわれわれを待ち構えていたのはこれです。

生きているズワイガニ。口の周りやハサミや足を不敵に動かしながら、誰もいないスナックのテーブルに鎮座するカニさんはなんともいえない風情でした。この後すぐに焼いたり茹でたりしゃぶしゃぶしたり、いろんなことして食っちゃいました。

稚内に、おみまいされました!

落語協会 ナツのヨリアイ

7月 31st, 2010 Posted in 身辺雑記 Tags:

今日は恒例の、落語協会 夏の寄り合いです。浅草寺まで練り歩いたあとは、本堂で厳粛な気持ちでわいわいやり、その後ホテルでの宴席となります。意味のあるようでないような、でもとても大事なような、夏の1ページです。