柳家三之助の「まめさ」を鍛える場所

更新しなければ意味がないブログをどこまでまめまめしくできるか、これも人生だ。

三之助をみたかい?in 函館 Vol.8 のお知らせ

 

師走の函館独演会です。
いつもの年よりも雪が早いという便りが届いています。100年を超えていながらモダンな雰囲気を持つ旧梅津商店を改装したはこだて工芸舎。その二階を会場として、BGMに市電のフランジ音を聞きながらお楽しみ頂きます。わたしは終演後の函館の夜の静寂を楽しみたいと思っています。どうぞ奮ってご来場ください。

三之助をみたかい?in 函館 Vol.8 のチラシ

三之助をみたかい?in 函館 Vol.8 のチラシ

三之助をみたかい?in 函館 Vol.8
日時:2016年12月11日日曜日 16時30分開場 17時開演
会場:はこだて工芸舎・2階和室(十字街電停すぐ前)
   函館市末広町8−8    電話 0138−22−7706
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「演題は当日のお楽しみ」

今回も終演後に「夕食会」を行うことになりました。お一人様2000円のご予約制です。ぜひこちらもご参加ください。


大きな地図で見る

チケット、夕食会のご予約は、お申し込みページから当日精算で承ります。40名様先着順です。

三之助をみたかい?in 函館 Vol.8 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

三之助をみたかい?in 札幌 Vol.45 のお知らせ

 

今年は寒くなるのが早い気がしますが、札幌の皆さんはどうですか?
今年最後の落語会です。いつもは雪は降っているものの、まだ根雪というほどではありませんが、まさか今年は!なんて事はありませんよね?今回は同日昼間に苗穂・本町の地区センターでも落語会があったり、前日は薄野のお寿司屋さんで一席あったりとか、翌日は函館みたかい?だったりとかなかなか過酷ではありますが、冬に差し掛かった北海道、楽しみたいと思います。ぜひおでかけください!

三之助をみたかい?in 札幌 Vol.45 のチラシ

三之助をみたかい?in 札幌 Vol.45 のチラシ

三之助をみたかい?in 札幌 Vol.45
日時:2016年12月10日土曜日 18時30分開場 19時開演
会場:札幌市中央区民センター二階・つどい
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「演題は当日のお楽しみ」

1枚お買い上げの方は下のボタンを、複数枚お買い上げの方はこちらのリンクからどうぞ。従来のPaypal決済をご希望の方はお申込ページからメールでお申込みください。

今すぐ購入

三之助をみたかい?in 札幌 Vol.45 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

三之助をみたかい?in 谷山 Vol.1 のお知らせ

10月 19th, 2016 Posted in 三之助をみたかい?in 谷山

 

今年四ヶ所目のあたらしい「三之助をみたかい?」をご案内いたします。
以前から鹿児島県では薩摩川内市でみたかい?を続けておりましたが、鹿児島市内でもというお声をいただいて細胞分裂のようにスタートいたしますのが「三之助をみたかい?in 谷山」です。

鹿児島市内ですので「in 鹿児島」でもよかったのですが、今まで薩摩川内を「in 鹿児島」としていたので紛らわしいのと、以前は谷山市だったご当地に敬意を表し、地元密着の落語会らしく細分化して「谷山」という地名を冠することになりました。会場は妙行寺というお寺さん。まだ写真でしか見たことがないのですが、お寺さんはもうそれだけで落語会にぴったりなのは分かっておりますので、安心してスタートできます。

さあこれからどんな落語会に育ってゆきますか。
こちらのほうが近いからいいわよね、という奥様。薩摩川内の会とは連日開催となりますが内容はだいぶ異なることが予想されますので、悶々とするよりも両日お出かけください(笑)。

終演後の懇親会があります(要予約・要会費)ので、合わせてお申込みいただけると長丁場に楽しいです。

三之助をみたかい?in 谷山 Vol.1 のチラシ

三之助をみたかい?in 谷山 Vol.1 のチラシ

三之助をみたかい?in 谷山 Vol.1
日時:2016年12月4日日曜日 15時開場 15時30分開演
会場:鹿児島市谷山・妙行寺
鹿児島市和田1-4-1
(JR指宿枕崎線・慈眼寺駅徒歩15分)
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「演目は当日のお楽しみ」
問合:taniyama@sannosuke.jp

チケットは、お申し込みページかSPIKE(チケット送料無料)でお受けします。複数枚ご希望の方はその回数お申込みください。従来のPaypal決済をご希望の方はお申込ページからメールで承ります。
今すぐ購入

三之助をみたかい?in 谷山 Vol.1 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

三之助をみたかい?in 名古屋 Vol.1 のお知らせ

10月 5th, 2016 Posted in 三之助をみたかい?in 名古屋

 

日本の三大都市といえば、東京・大阪・名古屋と相場は決まっておりますな。
しかしながらわたくしの落語会「三之助をみたかい?」はその次にある五大都市圏から包囲すべく、札幌・福岡から広がってきました。その後も超大都市を避けながら増殖してきましたが、今回その栄えある14箇所目に輝くことになりましたのがこの「nagoya」でございます。

愛知県といえば私にとって「セントレア寄席」がもうすぐ9年という息の長いおつきあいがありますが、セントレアには直接飛行機で乗りつけることも多く、名古屋はその他の落語会で何度かお世話になったり、美味しいウイスキーを飲んだりする止まり木のようなところです。これからわたしにとってこの名古屋が大切な土地のひとつになることを嬉しく思います。どうぞみなさまで盛り立ててくださいまし!

三之助をみたかい?in 名古屋 Vol.1 のチラシ

三之助をみたかい?in 名古屋 Vol.1 のチラシ

三之助をみたかい?in 名古屋 Vol.1
日時:2016年11月19日土曜日 13時30分開場 14時開演
会場:アートピア 第1スタジオ
名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク
(地下鉄矢場町駅徒歩5分・名古屋市青少年文化センター)
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「演目は当日のお楽しみ」
問合:nagoya@sannosuke.jp

チケットは、お申し込みページかSPIKE(チケット送料無料)でお受けします。複数枚ご希望の方はその回数お申込みください。従来のPaypal決済をご希望の方はお申込ページからメールで承ります。
今すぐ購入

三之助をみたかい?in 名古屋 Vol.1 のお知らせ はコメントを受け付けていません。

三之助をみたかい?in 薩摩川内 Vol.7 のお知らせ

 

「三之助をみたかい?」史上初めて、改称を行うことになりました。
すでに改称の手続きを正式に完了し、史上最も長い名称ということで世界遺産に指定しようかしないかの議論はないようです。前回までは「in 鹿児島」と銘うっておりましたが、実は鹿児島市内でも「みたかい?」が始まりそうな情勢で、まさか鹿児島県でのみたかい?が2箇所になるとは思ってもいなかった当局の慌てぶりが浮き彫りになりました。

改めて、薩摩川内みたかい?よろしくお願いいたします!

三之助をみたかい?in 鹿児島 Vol.7のチラシ

三之助をみたかい?in 鹿児島 Vol.7のチラシ

三之助をみたかい?in 鹿児島 Vol.7
日時:2016年12月3日土曜日 17時30分開場 18時開演
会場:ぎゃらりー遊
鹿児島県薩摩川内市平佐町3381-1
木戸:前売2000円 当日2500円
番組:柳家三之助「演目は当日のお楽しみ」
問合:ぎゃらりー遊 0996-25-4141
終演後に懇親会(別料金)がございます。ぜひご参加ください。

チケットは、お申し込みページかSPIKE(チケット送料無料)でお受けします。複数枚ご希望の方はその回数お申込みください。従来のPaypal決済をご希望の方はお申込ページからメールで承ります。
今すぐ購入

三之助をみたかい?in 薩摩川内 Vol.7 のお知らせ はコメントを受け付けていません。